スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君のためなら千回でも


 昨日は久々に京都まで映画を観に行ってきました。
 それは「君のためなら千回でも」というアフガニスタンを舞台にした映画で、ソ連侵攻前のアフガニスタンで一緒に少年時代を過ごしたアミールとハッサンという2人の少年の物語。
 仲のよかった2人は、凧上げ大会後にアミールの不実によって別れ別れになってしまいます。その後アフガニスタンにソ連が侵攻し、アミールは父が実業家として成功していたためにソ連からの迫害を恐れて父と2人でパキスタンを経てアメリカへと逃れ、そこで暮らします。それから20数年後、パキスタンにいる父の友人からアミールへ突然の電話。父の友人はその電話でアミールに「もう一度やり直す道がある」とアミールをパキスタンへと呼び寄せる。というお話しです。
 すごく感動的な良い映画でしたが、たまたま映画の日で入場料が1000円だったためか、この映画がすごく人気があるのか、それとも映画の前のミニ講座「アフガニスタンの現在」が人気だったのか。劇場は超満員で立ち見が出るほどでした。私も上映の1時間前には劇場に着いていたにもかかわらず立ち見の2番目になるほどの人気でした。(と言っても席数62のちっちゃな劇場ですが)

 今月は観たい映画がたくさんあります。とりあえず次は「ダージリン急行」を観なければ。奈良でも上映してくれー。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

taat1017

Author:taat1017
うだうだ、ぶつぶつ。いろんなことにすぐに悩んでしまう困った人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。