スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリエーションはどこまでも

いつも読んでいる倉本さんのブログで執事喫茶というのが紹介されていました。http://d.hatena.ne.jp/r-ribot/20060405
ちょうど2週間ぐらい前、ぷらっとMとカフェぷらっとにもっとお客さんが来てくれるように何かできないかなと考えていた時のこと。メイドカフェを今更まねてももうすぐブームは終わるだろうし、メイドの次は何やろう、ひょっとしたらもっと不健全にお客の言うことを何でも強制できる奴隷カフェちゃうかとかかなとか冗談で話してたんですよ。それが執事カフェだったとは男性客の次は女性客ねらい、当たり前の事のようですがちっとも思いつきませんでした。でも、喫茶店って何でこうも不健全なバリエーションが多いんでしょうね。古くはノーパン喫茶とかメイドカフェが流行る前もいかがわしい喫茶店が摘発されたニュースをよく新聞で見かけたような…。
話は全然変わりますが今度の月曜日ぷらっとUはお休みなので、国立民族学博物館に行こうと思ってます。(出不精な正確なのでどこかで宣言しとかないとめんどくさくなって家で本でも読んでそうなので)目的は3月から開催している企画展「さわる文字 さわる世界 触文化が創りだすユニバーサルミュージアム」です。http://www.minpaku.ac.jp/museum/exhibition/shokubunka/
何かタイトルを聞いただけでも障害学っぽくっておもしろそうでしょ。また火曜日にでもブログで感想なんかを報告したいと思います。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

taat1017

Author:taat1017
うだうだ、ぶつぶつ。いろんなことにすぐに悩んでしまう困った人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。