スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相談事業はどうなる?

自立支援法が施行されて障害者関連の福祉制度が大きく変わろうとしています。4月からはホームヘルパーなど福祉サービスの利用料への定率負担導入ということで、基本的には利用したサービスの1割を利用料として支払わなければなりません。うちの利用者の方も軒並み利用料が上がっています。10月からの本格的な制度スタートに向けて、利用者の方々や各事業者も具体的なことがまだわからずに不安といらだちを感じているところではないでしょうか。
うちとして今最大の関心事は地域生活支援事業の中の相談支援事業を誰が担うのかということです。10月から始まるはずなのにこれがまだはっきりしません。広域で行うのか、単独で行うのか、どこに委託されるのか。こちらに出来るのは町内の関係機関とのネットワークを作っていくことぐらい。
先行きが見えずに不安ですが、少しずつやっていくしかないですもんね。昨日、今日とこの件で他の法人の方とお話をする機会があって、みんな先が見えないなかでいろいろ考えてるんやと勇気をもらいました。でも今日の「やる気さえあれば、ノウハウやスキルは何とでもあとから埋めていけるから」という言葉はきつかった。問われるのはこちらの姿勢ですか、まぁぼちぼち頑張っていきます。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

taat1017

Author:taat1017
うだうだ、ぶつぶつ。いろんなことにすぐに悩んでしまう困った人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。