スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWもあと1日




長かったGWもあと1日となってしまいました。ようやく自宅に帰ってきてネットができる環境になりました。岐阜では中山道の宿場町馬籠と長野県側の妻籠に行ってきました。妻籠は日本で初めて町並み保全に取り組んできたところだそうで「売らない・貸さない・壊さない」の3原則を作って江戸時代から続く宿場町の景観を保全してきたそうです。天候のも恵まれ両宿場町とも多くの観光客でにぎわっていましたが馬籠の方が観光化している感じで、妻籠の方が生活感があっていいなぁと感じました。
話は全然変わりますが東海地方というと名古屋メシと総称されるちょっと変わった食べ物で最近よく取り上げられています。誰もが知ってるメジャーなものでいうと、みそかつやみそ煮込みうどん、天むす、ひつまぶしなどでしょうか。このほかにもあんかけスパゲティーや小倉トーストなど、一瞬食べるのをためらってしまいような食べ物が盛りだくさんです。ここ数年、岐阜に行く機会も増えちょっとくらいでは驚かなくなっていましたが、先日飛騨牛まぶしなる食べ物を発見しました。このメニューを発見したのは、美濃の郷という和食のチェーン店(ちょうど「さと」みたいな感じ)なので実はすごくメジャーなものなのかもしれません。ともかくそれは写真にもあるようにひつまぶしのウナギがステーキに変わっただけのものでした。単なるステーキ丼とどこが違うのと思われた方もいるでしょうが、なんとこれにダシのようなお茶をかけてお茶漬けにして食べてしまうんです。こうして書いていてもちっともおいしそうではありませんし、きっと読まれた方も食べてみようなどとはちっとも思わないと思いますがこれが結構いけます。じゃあ次回も注文するかと聞かれるとたぶんしないと思いますがまずくはないんですよね。何かよくわかりませんが東海地方って結構おもしろい食べ物が多いですよね。みなさんも東海地方へ行かれる際は是非一度おためしください。きっと新しい発見があると思います。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

taat1017

Author:taat1017
うだうだ、ぶつぶつ。いろんなことにすぐに悩んでしまう困った人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。