スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリコ/マリキータ

 時々、思い出したように本をよく読む時期が来ます。それ以外のときはページを開くのが少しおっくうでなかなか本を読まないんですが、年に数回ですが本が読みたくて仕方ないときがあってそのときは少し時間があれば本を読んでいるという感じになります。でも、もともと本を読むペースが遅いので月に10冊読めればいいというようなペースでしかないんですが。
 今日、池澤夏樹という作家の「マリコ/マリキータ」という本を読みました。この本には5つの短編が収められているんですがこの中の1つ「帰ってきた男」というのがすごくよかったです。アフガニスタン奥地のオニロス遺跡の調査に向かった“ぼく”と“ピエール”が遺跡から聞こえてくる音楽や言葉を聞くうちに自分という個から解放され世界や宇宙と一体になる感覚を味わうという話です。この中で“ぼく”と“ピエール”が個や人間の生き方について話し合うシーンがすごく印象に残っています。
 もしよかったらみなさんも一度読んでみてください。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

taat1017

Author:taat1017
うだうだ、ぶつぶつ。いろんなことにすぐに悩んでしまう困った人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。