スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運営委員会

 今日は作業所の運営委員会に参加しました。議題は会計の引き継ぎに伴う金庫の鍵の引き継ぎと夏期休暇等でした。今年の作業所の夏期休暇は8月12日から20日までの9日間。わぁー夏休みっていう感じやなーとちょっとうらやましく思っていました。しかしその後の会計に関連する話題の際に補助金の削減などでどこの作業所もやりくりが大変という話。支出を減らすとしても一番大きいのは職員の人件費。ある作業所では人件費を削減し、その代わり16時にはきっちりと仕事が終わるので自分でアルバイトをしなさいってことになっているようです。夏休みの話題の頃のうらやましさはすっかりどっかにいってしまいましたが、そもそもそんなこと許されるのかという疑問がわいてきました。
 この業界はいつもそうですが人の暮らしを支える仕事に従事する者が満足な給与も得られないとは…。この現実が外部の人にはどのように移っているんでしょうね。まっとうな経済活動に従事できない落ちこぼれが従事する2級の仕事と視られているのでしょうか。それとも気のいいボランタリー精神にあふれる若者が従事しているのでそもそも賃金の高低なんて関心がないと思われているのでしょうか。個人的にはどっかの会社に勤めて、顔も見たことがない社長や重役を肥やすために働いたり、社員にはなんの関係もないシェアや時価総額のNo1を目指して働くなんてことより、よっぽど「まっとう」な仕事だと思うんですがいかがでしょう。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

taat1017

Author:taat1017
うだうだ、ぶつぶつ。いろんなことにすぐに悩んでしまう困った人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。