スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金

 今日はひさびさにコミ勉に参加してきました。
 峙会長を実験台にもし今失業してしまったら、県内の最低賃金でアルバイトをしてどの程度の暮らしが出来るのかをみんなで話し合いました。結果は、当然ですが今までの生活を根本的に変えないと生活できません。でも、今だってそんなに豪勢な暮らしをしているわけではないのに…。最近、景気がよくなってきたという言葉をよく聞きますが一人一人の暮らしにとってどの程度プラスの影響を与えているのでしょうか。個人の就業態度や努力とは無関係なところで私たちの職がある日突然なくなってしまうなんてことも不思議ではありません。
 そんな事態になってしまったとき、以前の生活に戻るためにどの程度の時間と労力が必要になるのでしょう。その時、生活保護などの社会施策がどの程度私たちを支援してくれるのでしょうか。最低賃金ではとても「健康で文化的な生活」など手に入れることができません。
 今回のコミ勉をとおして、私たちの暮らしがいかに不安定なものなのかを痛感しました。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

taat1017

Author:taat1017
うだうだ、ぶつぶつ。いろんなことにすぐに悩んでしまう困った人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。