スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先輩ワーカーをかこむ

 昨日、今年最初のコミ勉に参加してきました。ここ数回はワークのような形式だったので今回は県南部のG市社協のYさん(なんと社協歴25年)をゲストスピーカーとしてお招きし、社協への想いや25年間のふりかえりといったお話をしていただきました。なんだかNHKの仕事の流儀という番組のような感じで、内容の濃いお話が聞けました。
 チロルチョコを使って少数のニーズに寄り添って一緒に考えていくことが社協の役割であり、だからこそ何もしないでおこうと思えばなんぼでも仕事をしないでいられるのも社協という話もおもしろかったです。きっとその少数のニーズの中に自らの生活の課題との接点をみつけられるかどうかというのがワーカーの力量だということなのかなと感じました。
 あと、やっぱり社協の職員は話すのが大好きじゃないとだめなんやとつくづく思いました。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

taat1017

Author:taat1017
うだうだ、ぶつぶつ。いろんなことにすぐに悩んでしまう困った人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。