スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代わり


 昨日の話したことが何となく頭から離れずに今日も何度か思い返している。

 福祉関係の職場で、しんどくなって心の病気になっている人についての話。ぼくは福祉関係の仕事以外知らないけど、福祉関係の仕事をしていて心の病になってる人はたくさんいるように思う。ぼくの友人にも何人かそんな人がいる。まじめで、ちゃんとした感性を持っている人の方がしんどくなっているような気がする。
 相手の人が言った。しんどくなったり、しんどくなった経験のある人の方がいい支援ができると思う。確かにそうかもしれない。でも、仕事でそんなにしんどくなってしまっていいんだろうか。直接援助の現場は人と人の関わりの場だから、そんなに簡単に仕事と割り切れないものがあるとは思う。でも支援者は仕事として支援を行っているのであって、目の前の利用者のためにその人のもてるすべてを捧げているのではないはず。
 ぼくは素朴に、支援者にも家族や友人などその人のことを大切に思っている人がいるだろうにと思う。一生懸命頑張ってしんどくなった支援者は、自分がすり減っていることに気付かずにしんどくなってしまっているかもしてないし、そうなっても目の前に利用者を支えたいと思ってしんどくなったのかもしれない。これ自体、まともな判断ができる状態じゃないとぼくは思う。けど、めちゃくちゃゆずって本人は納得してやっているといえたとする。でも大切な人がすり減ってしんどくなっているのを目にする家族や友人の不幸は誰が手当てしてくれるんだろう。
 ぼくは自分勝手だから支援者の代わりはいくらでもいるけど、大切な人の代わりはいないと断言できる。もし、近しい人がしんどくなりそうだったら、その人に嫌われてもいいからそんなアホなことはするな、今すぐ全部投げ出せって言いたいと思う。

 そう言ったとき、その人は聞き入れてくれるんだろうか。昨日から何となくそんなことが気になっている。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

taat1017

Author:taat1017
うだうだ、ぶつぶつ。いろんなことにすぐに悩んでしまう困った人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。