スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔の写真


 きのう「Images of a Century The Changing Townscapes of the Kathmandu Valley」という本を買いました。1995年にドイツがなにやら援助の一環として発行したらしい写真集です。
 この本の主な構成としては、カトマンドゥの町の景色を1920年代や30年代の写真とほぼ同アングルの60年代や90年代の写真とを比較し少々の解説がしてあるといったものです。全部英語なので半分もわからないんですが。

 20年代のカトマンドゥってほんとにすごい景色です。私なんかは2007年に訪れても充分、昔の町並みが残っていてまるで中世の町のようだと感じました。でも、この写真を見るとカトマンドゥもこんなに変わってたんやと、あまりの変化に驚いてしまいます。それと1934年の地震の被害の大きさ直接地震で倒壊した町並みを写した写真もありますが、それ以外にも20年代と60年代を比較した写真なんかを見ていても、結構寺院がなくなったりしています。(たとえば20年代は3重塔だったのが平屋になっているとか)勝手な想像ですがあの国で寺院がそう簡単に取り壊されそうもないので、これも地震の影響なのかなとか思いながら眺めています。

 何もネパールに限ったことではないのですが昔の写真を見るのって楽しいですね。数年前に読売新聞の地方版に戦後すぐの奈良の写真が毎週日曜日に連載されていましたが、あれなんかも昔の奈良ってこんな姿だったんやとみていてすごく楽しかったのを覚えています。

 あて明日から2日間だけ岐阜へ行って来ます。雪の郡上八幡(雪が積もってたらいいなという希望です)にでも行ってこようかな。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

taat1017

Author:taat1017
うだうだ、ぶつぶつ。いろんなことにすぐに悩んでしまう困った人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。