スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大雪



 元旦に郡上八幡に行ってきました。郡上八幡といえば水の町、イメージは‘夏’ですよね。だからあえて冬はどんな感じなのかなぁと長良川鉄道に乗って出かけてきました。

 美濃太田駅から長良川鉄道で約1時間20分、美濃太田の駅で切符を買うときから雲行きが怪しかったんですよね。いきなり駅員さんに下り列車は郡上八幡止まりでそれより先は雪のために運行を見合わせておりますって言われたんですよね。電車が動き始めて10数分、関市に入ったあたりから周りは銀世界、列車が進むにつれて雪がどんどん深くなっていく…。時々、木の枝から落ちてくる雪が列車の天井に当たって大きな音が鳴ったり、まさに雪をかき分けながらという表現がぴったりで、普段雪を見ることがない私はいつ止まるかとどきどきしながらの旅でした。

 ようやく列車が郡上八幡の駅に到着した写真のような有様でした。駅前で70センチ程度の積雪、しかも元旦だったせいか、ほとんど雪かきがされておらず、市街に向かうには雪に埋もれながらの雪中行軍のような状態でした。郡上八幡でもこのような積雪はまれなようで、市街地でも近所の人たちが集まってとまどいながら雪かきをされていました。なんぼなんでもこんなに雪が積もってなくてもいいのに。以前に初夏に訪問したことがありましたが、同じ町とはとても思えないような姿でした。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

taat1017

Author:taat1017
うだうだ、ぶつぶつ。いろんなことにすぐに悩んでしまう困った人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。