スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

県庁


 今日と明日は県庁で就労支援部門の研修。せっかくだから朝のなら公園を散歩しようと早く家を出たせいか8時過ぎには研修会場の奈良県庁に到着してしまいました。そこで取ったのがこの写真。県庁に出勤する人たちの傍らで優雅に鹿が朝食を楽しんでいました。

 研修の方は8時45分から17時までみっちり、しかも今回の研修ではいままで福祉関係では聞かれなかったコストだの工程分析だの、ここは家族経営の町工場の研修かって思うような内容で聞き慣れない言葉が多くて疲れました。授産施設や作業所では以前から障害を持つ人の一般就労への移行や工賃アップを目指して、こんなことを考えてきたのかもしれませんが、私のにはすごく違和感がありました。
 ひょっとするとこの違和感は私の差別意識(障害者観)の現れかもしれません。私は福祉就労というのは基本的に生活にはりを持たせるための手段なんじゃないかと思ってます。(飛躍ですけどすべての就労が余暇ならいいのになって思います)所得保障はそれこそ年金の方が担うべきものではないでしょうか。といっても現実問題として障害年金なんかでは生活していけないだけど。

 “働く”って難しいですね。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

taat1017

Author:taat1017
うだうだ、ぶつぶつ。いろんなことにすぐに悩んでしまう困った人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。