スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議


 最近、お酒に強くなったような気がする。以前なら酎ハイやカクテル2杯ぐらいで頭が痛くなって、寝ていたのに、最近は5,6杯は平気で飲めるし頭も痛くならない。最近特に頻繁に飲むようになったわけでもないのに不思議。
 不思議といえば好き嫌いもすごく限定された場面ではあるけれどもほとんどなくなった。きっといま食べられないのは、カニと貝類だけだと思う。それだってひょっとすると食べられるかもしれない。

スポンサーサイト

代わり


 昨日の話したことが何となく頭から離れずに今日も何度か思い返している。

 福祉関係の職場で、しんどくなって心の病気になっている人についての話。ぼくは福祉関係の仕事以外知らないけど、福祉関係の仕事をしていて心の病になってる人はたくさんいるように思う。ぼくの友人にも何人かそんな人がいる。まじめで、ちゃんとした感性を持っている人の方がしんどくなっているような気がする。
 相手の人が言った。しんどくなったり、しんどくなった経験のある人の方がいい支援ができると思う。確かにそうかもしれない。でも、仕事でそんなにしんどくなってしまっていいんだろうか。直接援助の現場は人と人の関わりの場だから、そんなに簡単に仕事と割り切れないものがあるとは思う。でも支援者は仕事として支援を行っているのであって、目の前の利用者のためにその人のもてるすべてを捧げているのではないはず。
 ぼくは素朴に、支援者にも家族や友人などその人のことを大切に思っている人がいるだろうにと思う。一生懸命頑張ってしんどくなった支援者は、自分がすり減っていることに気付かずにしんどくなってしまっているかもしてないし、そうなっても目の前に利用者を支えたいと思ってしんどくなったのかもしれない。これ自体、まともな判断ができる状態じゃないとぼくは思う。けど、めちゃくちゃゆずって本人は納得してやっているといえたとする。でも大切な人がすり減ってしんどくなっているのを目にする家族や友人の不幸は誰が手当てしてくれるんだろう。
 ぼくは自分勝手だから支援者の代わりはいくらでもいるけど、大切な人の代わりはいないと断言できる。もし、近しい人がしんどくなりそうだったら、その人に嫌われてもいいからそんなアホなことはするな、今すぐ全部投げ出せって言いたいと思う。

 そう言ったとき、その人は聞き入れてくれるんだろうか。昨日から何となくそんなことが気になっている。

何もない一日


 今日は何もない一日。掃除をして、あんまりにもすることがないので本屋さんやレンタル屋さん、ペットショップなんかをぶらぶらしてきました。
 でも家に帰ってからなんかしようと思ってたのになぁって考えていたら、映画を見に行こうと思っていたのを思い出しました。最近、物忘れがひどい(泣)

なにげない日常

 今月に入ってから本を読むペースが落ちました。そろそろ本が読みたい時期が終わりそう。今はちょっとずつ、ゆっくりと読んでいます。9月に買ったジュンパ・ラヒリの『見知らぬ場所』をようやく読み始めました。
 まだ3分の2ぐらいしか読んでいませんがやっぱりラヒリはいいです。彼女の小説を読んでいると何気ない日常がとても大切ですばらしいもののように思えてきます。たぶん、こんな風に感じるのは、ラヒリの人やその営みをみるまなざしがやさしさにあふれているからでしょうね。

夜間拝観



 昨日、高台寺と清水寺の夜間拝観に行ってきました。紅葉にはほんのちょっとだけ早かったけど、ライトアップは綺麗だったし久々にカメラを使うことができました。

大切なもの


 大切だと思っていたもの。それが失われてしまうかもしれないという不安を感じ、その存在の大きさを改めて知る。
 どうか失われませんように…。

居場所


 うちで一番威張っているのは猫。彼女はいつも自分のペースで生活している。今は暖かい場所で夢を見ているところ。

はぴeプランのキャンペーンに参加  




昨日、一昨日とりーべる王寺で開催された関西電力のイベント、ここにぷらっとがおよばれしてきました。

写真はその時の様子。携帯からの更新なので今日はこれまで

写真


 ここのところ撮りたいと思っている写真が昨日も撮れなかった。でも、昨日は写真よりもずっとうれしいことがあったからそれでよし。

 写真は奈良市郊外の某所。雨に誘われてかサワガニが何匹も小道を歩いていました。ぼくはカニを食べないけど、カニが好きな人が見たらおいしそうに見えるんだろうか。(それにしても見事にピントがずれてますね。家に帰ってから目が悪くなったなぁーと思ったけど、本当は慎重さが足りないだけだったりして。)


 11月は土、日の出勤が多いのでシフトが変則的です。昨日、今日と平日なのにお休みで、来週も同じように平日に2日間休みがあります。仕事の面では平日に休みがあるとやりにくくって、結局出勤してしまうことになったり、残業する羽目になったりするけど、ちゃんと休めたらちょっとだけ学生のような気分になれて楽しい。
 特に雨の降っている日なんかは、いつまでもぼけーとしててもいいような気がして落ち着きます。

筋道を正して事実を明らかにしたい

 今日の午前中は裁判(調停?)に出席。そろそろ和解に向けての話し合いが進んでいきそうな感じだったとき、原告の元本会職員がタイトルに書いた言葉を叫んだ。ぼくが所属するのは被告側なので、彼女とは全然立場が違うけれど、白黒はっきりしない(させない)双方の弁護士のやりとりを同じように苦々しく思っていた。
 基本的にはぼくの所属する側がまったく誤ったことをしていて、原告に大きな迷惑をかけてしまったとうことは疑いなのない事実だけれど、だからといって原告の主張が100%正しいわけではない。今日だって原告側からいきなり提出された証拠については、ぼくはその場ですぐに反論できる。でも、実際に目の前で行われているのは、妥協点をどちらの側に有利にするかという綱引き。
 いったい何をやってるんだろうと思う。けれど、この裁判は事実を明らかにする場ではなく、双方の意見を調整する場なんでしょうね。早く終わってくれればいいけど…。

老夫婦のお出かけ

 昨日、久々に電車でお出かけをした。といってもごくごく近くだけど。

 その電車を待っているホームで老夫婦に声をかけられた。遠方からきているらしく、目的地へ行く電車をどのホームで待てばいいのか分からないとのこと。たまたま、目的地が一緒だったのでこのホームですよと教えてあげたけれど、目的の電車が来るまでの数分間にも夫婦でなんやかんやと話しをされている様子。
 目的地に着くと、今度は駅ビルを出たところで先ほどの老夫婦を見かける。今度も二人でなんやかんやと話しをしながらきょろきょろされているので今度はこちらから声をかける。タクシー乗り場を探しているということなので、タクシー乗り場のだいたいの場所を教えてあげた。

 お歳は70代後半か80代前半ぐらいだろうか、それぐらいの年齢の2人で遠方から電車を利用して旅行している姿がすごくほほ笑ましく、自分もあの年齢になっても好きな人となんやかんや言いながら旅行ができればいいのにと、ちょっとうらやましく思えた。

 ほんのちょっとだけ親切をしたからだろうか、その日はとてもたのしいお酒が飲めた。

サヨナラ勝ち

 劇的なサヨナラ勝ち!!
 終始巨人が押し気味の試合でしたがあと一本が出ず、小笠原は途中交代するしこのまま昨日みたいに負けたらどうしようとハラハラしながらテレビを観ていました。昨日、今日と何度もチャンスに凡退していたラミちゃんですが最後はやってくれました。
 この調子であと3つ。アジアシリーズまで進んで大好きな野球をすこしでも長く続けて。

プロフィール

taat1017

Author:taat1017
うだうだ、ぶつぶつ。いろんなことにすぐに悩んでしまう困った人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。