スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意味を求める人々

 映画「靖国」を観た。観客は100席程度の小さな劇場の半数ぐらい。意外だったのは客層で、私は若い人が多いのではと思っていたけれど実際にはほとんどが年配者。私と違って戦争が身近だった世代の人たちはこの映画をどう観たのだろうか。
 この映画の公開に際しては、東京などで上映中止や公開延期などいろいろと話題になったが、一部の国会議員なんかが言っているような反日映画でも客観性に欠ける(こういうときによく客観性が云々されるけど、そもそもドキュメンタリー映画だろうが何だろうが制作者が観客に伝えたいことが制作されるものに求める客観性って何?)偏った映画でもなかった。
 オイルショックの年に産まれた私には前の戦争との接点はほとんどない。出征したのは祖父母の世代。小さな頃、祖父母の家や法事などで遠い親戚の家に行った時に見た、仏間に飾ってある軍服姿の知らない人の写真。ほんの何回か祖父から聞いた中国戦線の話。本やテレビ以外の身近で現実味のある戦争との接点はこの程度だろうか。祖父が亡くなり、法事などに行くこともなくなった私にはこんな程度の接点すらなくなって久しい。
 この映画は8月15日の靖国神社とそこに集まった人々の姿、靖国刀とその刀匠の2つの切り口で前の戦争に対する日本人の葛藤を淡々と描いていく。この映画に芸術文化振興基金から助成金が出ていることが問題にされたけれども、戦争の記憶が薄れていく中でこのような映画が制作されるのは大事なことだと思うし、この様な映画に助成金を大切なことだと思う。


(余談)
 90年ぐらいだったと思うけど、NHKが制作した番組で東南アジアの人々が日本の侵略の象徴として日本刀に嫌悪感を持ているというようなのを見た記憶がある。たしかこんな感じだったと思う。日本のアニメが東南アジアでも広く放映されるようになってきたが、アニメの中のロボットやヒーローが最後の悪役をやっつける時の必殺技なんかが日本刀をイメージしているようなものが多く、アニメを通じて東南アジアの子どもたちに日本(刀)の偉大さ(や日本には敵わないというイメージ)を擦り込んでいる。これはアニメを使った第2の侵略だ。中学か高校の時に一度きりしか観てない番組の記憶なので、ひょっとすると全然違ったかもしれないけど。
 この番組を観た時、実感が全然わかずにそうかなぁと思った記憶がある。

 この映画でも日本刀が大きく取り上げられている。それはこの映画では靖国神社のご神体が靖国刀という刀だと主張されているからだろう。でも、それにしても日本刀の取り上げ方とその比重が大きすぎるような気がする。全体としてはよく出来た映画だったと思うけど、この日本刀の取り上げ方についてはちょっと疑問を感じる。
 日本人にとって日本刀ってそんなに大事なものですか?

スポンサーサイト



 ここ数日はようやく梅雨らしい天気になってきました。

素朴な疑問の持つ力

 95歳の祖母が数ヶ月施設に入所します。主介護者である私の母が入院したために緊急避難的にやむなく施設入所。入所までの期間(幸いにも空きがあったために2週間程度で入所できそう)は毎日デイを利用して凌いでいたようです。

 この件では父親から何度か相談がありましたが、父親がいまだに納得できずに疑問に思っていることがあります。それは、祖母が入所するとお風呂に毎日ではなく3日に1回になってしまうということ。
 今は毎日デイサービスでお風呂に入っている。それが入所すると施設にいる時間がデイサービスよりも長くなるのだから家で入っているように毎晩お風呂に入れてもよさそうなのに、逆に3日に1回になる。なぜ? そう真正面から疑問をぶつけられると返答に困ってしまう。
 理由としては考えられそうなのは、全員が毎日お風呂に入れるような対応をする人手が足りないという人員配置の問題、お風呂の規模や数が不足しているという設備の問題などだろうか。ちょっと偽善的だけど、お風呂は体に負担になるから高齢者は毎日入らない方がいいという健康面の問題なんかもひょっとするとあるかもしれない。
 実際の理由は私にはわからないけど、3つぐらい理由を考えてみて愕然とする。単に私が無知だからかもしれないけどこれらの思いつく理由は全部提供者側の理屈だ。施設に入所しても暮らす場が家から施設に変わるだけなんだから、当然毎日お風呂に入れるはずという、至極まっとうなニーズにさえ応えることが出来ていない。それにおそらく父が納得できるような回答もできない。

 先日、首相が社会保障に金がかかるから消費税を増税すうというようなことを言ったらしいけど、いかにも手厚くあるいは必要以上にやってますと言わんばかりの社会保障、社会福祉ですがたかだかこんなもんです。

 いつになったらこの素朴な疑問に答えることが出来るのやら。

ええかげんにして




 6月も半ばが過ぎたというのにいまだに前年度の問題を引きずってます。もうええかげん、退職者の不祥事に振り回されるのはうんざり。早く解決するならだれか新聞にでもリークしてくれ。

 全然話は変わるけど、先日イランで誘拐されていた人が無事解放されたというニュースを見た。とりあえず無事でよかったけど、この8ヶ月間どんなに心細かっただろうと思う。あるニュースでは、火の用心のCMで有名な笹川会長の息子が、次回からは政府が渡航自粛を呼びかけているところへ勝手に行って誘拐されたりした人の救出にかかった費用は自己負担にしてはどうかと発言したと報道されていた。誘拐されていた邦人が無事に帰国する、このことを素直に祝えない政府なんかなんのために存在するんや。バカバカしい、ほんとに下品な政府に下品な議員。

 おかげで、ちょっと前に話題になった「BASHING」という映画を観たくなりました。レンタルしてるのかな。

 写真はバンコクとアユタヤ

福沢さんが飛んでいくー

 ガソリンが高い!!
 昨日出勤時にガソリンを満タンにしたら、なんと9,300円!! はぁー、最近いろんなものが値上がりしているけどガソリンの値上げが一番いたい。
 ここ数年給料は下がり続けているのに物価は急上昇。つらいなぁー。ただいまちまちまとネパール貯金をしているけど、飛行機代がまた上がる。いつになったらいけることやら。

連敗脱出!!



 ようやく連敗脱出。クルーンにサインしてもらったし、久々に球場で勝ち試合を見ることが出来たから、ちょっとだけ気分転換が出来ました。まだまだ面倒で不愉快なことは続くけどとりあえずもう少し頑張ろう。
 次はちょっとずつお金を貯めてネパールに行かねば。

もうすぐプレーボール  



もうすぐプレーボール
今日こそは連敗脱出

データの整理





 今日はパソコンのデータを整理中。デジカメの写真だけでもすごいデータ量でDVD5枚ぐらいになりそう。
 それにしてもこの手のデジタル機器の変わり様はすごい。8年前に最初に持ったデジカメ(景品でもらったやつ)は16MBのスマートメディアで十分だったのに、いまでは8GBのSDHCカードを使用中。両者の値段だってほとんど変わらないか、むしろ16MBのスマートメディアの方が高いぐらい。
 常に新しいものを使う必要はないけど、もうちょっとゆっくりと変化してくれないかな。

 写真は白川郷

プロフィール

taat1017

Author:taat1017
うだうだ、ぶつぶつ。いろんなことにすぐに悩んでしまう困った人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。